1. HOME
  2. ブログ
  3. 難波平人―世界集落、その魂を描く

難波平人―世界集落、その魂を描く

 

 

一貫して国内外の集落・遺跡などの“世界集落”を描くことで独自の作品世界を創りあげてきた画家・難波平人(1941-)。山口県熊毛郡上関町の長島や祝島の風景のなかで生まれ育った難波は、学生時代から約25年間、画家の原風景である海岸線の集落を題材に日本全国を訪ね歩き、その後約35年あまりにわたって世界の集落・遺跡を求め100か国以上を取材してきました。そして、80歳を過ぎた今も制作拠点である東広島市八本松町で自身の表現を追求しています。

本展は、難波の60年以上の画業を、学生時代の郷里を描いた作品から、欧州、アフリカ、アジア、中南米など国内外の集落や遺跡を描いた迫力ある大作、また取材時のスケッチや写真などの関連資料まで併せてご紹介するものです。

集落・遺跡の姿に画家の心象を重ね、そこに内在する普遍的な人間の存在や、過去から現在、そして未来へと続く時間ーまさしく世界集落の“魂”を描き続ける難波平人の現在までの軌跡をご覧いただきます。

開催概要

会期 2022年10月12日(水曜日)~12月4日(日曜日)
開館時間 9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
ただし、10月12日(水曜日)は10:00開館/10月28日(金曜日)、11月25日(金曜日)は19:00まで開館
休館日 月曜日
会場 東広島市立美術館 3階展示室
観覧料 一般800円、大学生500円*、高校生以下無料*
(*学生証をご提示ください/20名以上の団体は2割引き)
後期高齢者医療被保険者証・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられている方は、無料でご観覧いただけますので、受付で各手帳等をご提示下さい。(スマートフォンアプリ「ミライロID」も利用可能)
※11月3日(木・祝)は無料開館
主催 東広島市立美術館、中国新聞社
後援 中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、(株)広島リビング新聞社、プレスネット、KAMONケーブル、FM東広島89. 7MHz、尾道エフエム放送、広島大学

作者プロフィール

難波平人 HIRATO NAMBA
1941年山口県熊毛郡上関町白井田生まれ。1964年に広島大学教育学部美術科を卒業、翌年同大学の研究生修了。その後、安井賞展、二紀展などの公募展に出品、入選や受賞を重ねながら、広島大学教授として35年間勤務し、後進の育成に励むなど地域の芸術文化振興と発展に尽力する。1986年ヒロシマアートグラント’86受賞。1995年文化庁芸術家派遣でトルコ、翌年には文部省在外研修員派遣でフランス、イタリアを取材。2002年広島文化賞受賞。2004年中国文化賞受賞。2013年広島県地域文化功労者表彰。2014年文化庁地域文化功労者文部科学大臣表彰。2016年ウンベルト・マストロヤーニ国際芸術賞(イタリア)。ミハイ・エミネスク国際芸術賞(ルーマニア)。
現在、二紀会理事、広島大学名誉教授、広島大学名誉博士。

 

出品作品

関連イベント

イベントにご参加の皆さまへ

■新型コロナウイルス感染拡大の状況によってはやむをえずイベントの開催を中止とする場合がございます。
■当館では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。入館時の手指消毒やマスクの着用等、対策へのご協力をお願いいたします。
■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的及び、新型コロナウイルス感染症に関する保健所への情報提供要請等必要な範囲で利用し、その他の目的では利用しません。

〈事前申込制イベントについて〉
■応募は各イベントにつき1組1通まで、複数お申込みいただいても1件として取り扱います。
■申込多数の場合は厳正なる抽選により、当選者を決定します。
■申込内容に不足、不備がある場合は無効といたしますのでご了承ください。ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

①講演会「世界集落を追って」

難波平人氏に本展出品作を中心にこれまでの画業についてお話しいただきます。

日時 2022年10月15日(土曜日) 14:00~15:30
会場 当館1階アートスペース
定員 40名(事前申込制、参加無料) ※お申込は1組4名まで
申込締切 10月1日(土曜日)必着

◆申込方法

①webフォーム

以下のお申込みフォーム(web/外部リンク)からご応募いただけます。
※必要な項目をご入力のうえ、フォームの送信ボタンをクリックし応募を完了させてください。

講演会「世界集落を追って」参加申込書(WEB/外部リンク)

②往復はがき

必要事項をご記入のうえ、当館までお送りください。
◆記入内容
[往信裏面]1.イベント名(講演会「世界集落を追って」) 2.参加者氏名・ふりがな・年齢  3.代表者電話番号・住所
[返信表面]1.〒返信先の住所、代表者氏名

記入例等は下記リンクをご覧ください。
◇イベント申込往復はがき記入方法

 

②ワークショップ「美術館周辺を描こう!」

東広島市立美術館周辺の景色を水彩画で描いてみましょう。完成した作品は当館アートギャラリーで11月8日から13日まで展示します。

日時 2022年10月22日(土曜日)9:30~12:30
講師 難波平人氏(出品作家)
会場 西条中央公園(北側)、当館1階アートスペース
定員 25名(参加無料、事前申込制、小学生以下は保護者同伴)※お申込は1組4名まで
申込締切 10月11日(火曜日)必着

 

◆申込方法

①webフォーム

以下のお申込みフォーム(web/外部リンク)からご応募いただけます。
※必要な項目をご入力のうえ、フォームの送信ボタンをクリックし応募を完了させてください。

ワークショップ「美術館周辺を描こう!」参加申込書(WEB/外部リンク)

②往復はがき

必要事項をご記入のうえ、当館までお送りください。
◆記入内容
[往信裏面]1.イベント名(ワークショップ「美術館周辺を描こう!」) 2.参加者及び同伴者氏名・ふりがな・年齢 (同伴者は1名のみとし「同伴者」と明記すること) 3.代表者電話番号・住所
[返信表面]1.〒返信先の住所、代表者氏名

記入例等は下記リンクをご覧ください。
◇イベント申込往復はがき記入方法

 
 

③コンサート「世界の歌を一緒に歌いましょう」

難波平人氏が取材した国の歌を参加者の皆さんと一緒に歌って楽しむコンサートです。


※過去のコンサートの様子です。

日時 2022年11月12日(土曜日)14:00~15:30
講師 難波英子氏 (ギタリスト)、「シャコンヌ」メンバー、難波平人氏(出品作家)
会場 当館1階アートスペース
定員 30名(参加無料、事前申込制)※お申込は1組4名まで
申込締切 11月1日(火曜日)必着

◆申込方法

①webフォーム

以下のお申込みフォーム(web/外部リンク)からご応募いただけます。
※必要な項目をご入力のうえ、フォームの送信ボタンをクリックし応募を完了させてください。

コンサート「世界の歌を一緒に歌いましょう」参加申込書(WEB/外部リンク)

②往復はがき

必要事項をご記入のうえ、当館までお送りください。
◆記入内容
[往信裏面]1.イベント名(コンサート「世界の歌を一緒に歌いましょう」) 2.参加者氏名・ふりがな・年齢  3.代表者電話番号・住所
[返信表面]1.〒返信先の住所、代表者氏名

記入例等は下記リンクをご覧ください。
◇イベント申込往復はがき記入方法

 
 

④対談「画家が旅した集落と作品を語り尽くす」

瀬戸内から世界の辺境までを描いてきた画家・難波平人氏と、フィールドワークを通じ「風景美学」を探求する美学者・桑島秀樹氏による対談イベントです。

日時 2022年11月19日(土曜日)14:00~15:30
講師 難波平人氏(出品作家)、桑島秀樹氏(広島大学大学院人間社会科学研究科教授)
会場 当館1階アートスペース
定員 40名(参加無料、事前申込制)※お申込は1組4名まで
申込締切 11月7日(月曜日)必着

講師プロフィール

桑島秀樹氏(くわじま・ひでき)
1970年群馬県生まれ。大阪大学文学部美学科卒業、同大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は、美学芸術学・感性哲学・文化創造論。2004年広島大学総合科学部助教授。2016年同大学院総合科学研究科教授を経て、現在は同大学院人間社会科学研究科(人間総合科学プログラム)教授。東広島市文化懇話会座長、東広島市立美術館協議会会長。主著に『崇高の美学』(講談社、2008年)、『生と死のケルト美学:アイルランド映画に読むヨーロッパ文化の古層』(法政大学出版局、2016年/木村重信民族藝術学会賞)、『司馬遼太郎 旅する感性』(世界思想社、2020年)など。

◆申込方法

①webフォーム

以下のお申込みフォーム(web/外部リンク)からご応募いただけます。
※必要な項目をご入力のうえ、フォームの送信ボタンをクリックし応募を完了させてください。

対談「画家が旅した集落と作品を語り尽くす」参加申込書(WEB/外部リンク)

②往復はがき

必要事項をご記入のうえ、当館までお送りください。
◆記入内容
[往信裏面]1.イベント名(対談「画家が旅した集落と作品を語り尽くす」) 2.参加者氏名・ふりがな・年齢  3.代表者電話番号・住所
[返信表面]1.〒返信先の住所、代表者氏名

記入例等は下記リンクをご覧ください。
◇イベント申込往復はがき記入方法


 

⑤夕暮れギャラリートーク

夜間開館日に担当学芸員が展示の見どころについてお話ししながらご案内します。

日時 2022年10月28日(金曜日)、11月25日(金曜日) 18:00~18:30
会場 3階展示室
参加費 要観覧券(事前申込不要※人数制限を行う場合があります)

 
 
 

⑥新美術館開館2周年記念事業「ぶんかぶんかする日」

当館の開館記念日である11月3日の無料開館日に、美術館と西条中央公園でマーケットとワークショップを開催します。

日時 2022年11月3日(木曜日・祝)10:00~14:00
会場 西条中央公園(北側)、東広島市立美術館


※画像は過去に開催したマーケットの様子です。

報道関係者の皆さまへ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
◆ プレスリリース(PDF)
◆ 展覧会チラシデータ(PDF)

関連記事