1. HOME
  2. ブログ
  3. アーティストトーク

アーティストトーク

イベントへご参加の皆さまへ

■会場でのマスク着用、検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
■会場内での会話はお控えいただきますようお願いいたします。
■密を避けるため、座席の間を空けてお座りいただきますのでご了承ください。
■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的及び、新型コロナウイルス感染症に関する保健所への情報提供要請等必要な範囲で利用し、その他の目的では利用しません。

①アーティストトーク

本展開催を記念して、𫝆井氏と交流のある外舘和子氏を聞き手にお招きし、𫝆井氏のこれまでの作陶人生についてお話しいただきます。

日時 10月16日(土曜日)14:00~15:30
聞き手 外舘和子(多摩美術大学教授、工芸史家)
会場 当館1Fアートスペース
定員 40名(参加無料、事前申込制/往復はがき)※お申込みは1組4名まで
締切 10月1日(金曜日)必着
聞き手プロフィール

外舘和子(とだて・かずこ)
東京生まれ。工芸史家。茨城県陶芸美術館主任学芸員等を経て、現在多摩美術大学教授・愛知県立芸術大学客員教授。
2002年英国テート・セント・アイブス『Kosho Ito Virus』をはじめとし、国内外の美術館・大学等で展覧会監修、図録執筆、講演を行う。日展や日本伝統工芸展ほか韓国など国内外の公募展の審査員を務める。
主著に『日本近現代陶芸史』(阿部出版、2016)、『Fired Earth, Woven Bamboo: Contemporary Japanese Ceramics and Bamboo Art』(米ボストン美術館、2013)など。『炎芸術』「時代でたどる日本の陶芸」、『毎日新聞』「工芸の地平から」(奇数月第2日曜朝刊)を連載中。

◆申込方法

往復はがき
◆記入内容
[往信裏面]①アーティストトーク②参加者名(お申込は1組4名まで)・ふりがな・年齢③代表者電話番号、住所
[返信表面]①〒返信先の住所、代表者氏名
◆申込期限
2021年10月1日(金曜日)必着
◆注意事項
・応募は1組1通まで、複数お申込みいただいても1件として取り扱います。
・申込多数の場合は厳正なる抽選により、当選者を決定します。
・記入内容に不足、不備がある場合は無効といたしますので、ご了承ください。ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

関連記事