1. HOME
  2. ブログ
  3. 対談|海の生命ー瀬戸内海の魚を中心に

対談|海の生命ー瀬戸内海の魚を中心に

イベントへご参加の皆さまへ

■会場でのマスク着用、検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
■会場内での会話はお控えいただきますようお願いいたします。
■密を避けるため、座席の間を空けてお座りいただきますのでご了承ください。
■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的及び、新型コロナウイルス感染症に関する保健所への情報提供要請等必要な範囲で利用し、その他の目的では利用しません。

②対談|海の生命ー瀬戸内海の魚を中心に

瀬戸内海の生き物をモチーフとした作品を多く制作している𫝆井政之氏と、瀬戸内海の魚に精通する広島大学大学院教授海野徹也氏による対談イベントです。

日時 11月3日(祝・水曜日)14:00~15:30
講師 𫝆井政之(出品作家)
海野徹也(広島大学大学院統合生命科学研究科教授)
会場 当館1Fアートスペース
定員 40名(参加無料、事前申込制/往復はがき)※お申込みは1組4名まで
締切 10月20日(金曜日)必着

◆申込方法

往復はがき
◆記入内容
[往信裏面]①対談|海の生命ー瀬戸内海の魚を中心に②参加者名(お申込は1組4名まで)・ふりがな・年齢③代表者電話番号、住所
[返信表面]①〒返信先の住所、代表者氏名
◆申込期限
2021年10月20日(金曜日)必着
◆注意事項
・応募は1組1通まで、複数お申込みいただいても1件として取り扱います。
・申込多数の場合は厳正なる抽選により、当選者を決定します。
・記入内容に不足、不備がある場合は無効といたしますので、ご了承ください。ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

講師プロフィール

海野 徹也(うみの・てつや)
広島県呉市生まれ。幼い頃から魚に囲まれて育ち、魚好き、釣り好きが高じて研究者となる。
1990年広島大学生物圏科学研究科博士課程前期修了、1996年広島大学博士(学術)取得。1999年北アリゾナ大学・生物科学部(文部省在外研究員)に学び、同年広島大学生物生産学部助教授となる。現在、広島大学大学院統合生命科学研究科教授。
主著に『クロダイの生物学とチヌの釣魚学』(成山堂書店)、『メジナ釣る?科学する?』(共編著,恒星社厚生閣)、『アユの科学と釣り』(共編著,学報社)。

関連記事