1. HOME
  2. ブログ
  3. ③ワークショップA「生せっけんを作ろう!」

③ワークショップA「生せっけんを作ろう!」

イベントへご参加の皆さまへ

■会場でのマスク着用、検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
■会場内での会話はお控えいただきますようお願いいたします。
■密を避けるため、座席の間を空けてお座りいただきますのでご了承ください。
■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的及び、新型コロナウイルス感染症に関する保健所への情報提供要請等必要な範囲で利用し、その他の目的では利用しません。

 

③ワークショップA「生せっけんを作ろう!」

好みの香りを選んで、東広島市西条の酒粕を使ったお肌や環境にやさしい生せっけんを作ります。

日時 2022年4月16日(土曜日)14:00~15:30
講師 楠本あいこ氏(西条楠本)
会場 当館1階アートスペース
定員 10名(事前申込制/往復はがき)※お申込は1組2名まで
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 500円
締切 4月1日(金曜日)必着

◆申込方法

往復はがき
◆記入内容
[往信裏面]①ワークショップA「生せっけんを作ろう!」②参加者及び同伴者氏名(お申込は1組2名まで)・ふりがな・年齢③代表者電話番号、住所
[返信表面]①〒返信先の住所、代表者氏名
◆申込期限
2022年4月1日(金曜日)必着
◆注意事項
・応募は1組1通まで、複数お申込みいただいても1件として取り扱います。
・申込多数の場合は厳正なる抽選により、当選者を決定します。
・記入内容に不足、不備がある場合は無効といたしますので、ご了承ください。ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

 

講師プロフィール

楠本あいこ(くすもと・あいこ)
西条楠本勤務。
広島県生まれ。2015年、夫で西条楠本代表である楠本哲史さんと雑貨屋「アミターバ」を開店し、せっけん作りを開始。翌年、アミターバ閉店。自宅にてせっけんの製造、販売をはじめる。2016年より現在まで、県内のイベントやマルシェに参加・出店を続けている。2018年よりTHE OUTLETS HIROSHIMA内のSAKKA ZAKKA、2020年より東広島市立美術館ミュージアムショップにて委託販売開始。
酒処東広島市の名産の酒粕と湧水を使い、製作時に苛性ソーダ未使用の手づくり石けんは、お肌や環境にやさしく香りも楽しめる。

関連記事