1. HOME
  2. ブログ
  3. 井上涼展 版画スリスリびじゅチュ館

井上涼展 版画スリスリびじゅチュ館

ユニークなアニメーションと印象的な音楽で独自の世界を展開する井上涼は、NHK Eテレ「びじゅチューン!」で作詞・作曲・歌・アニメーションのすべてを手掛けています。本展では、東広島市立美術館の主な所蔵品である「版画」をテーマに、本展のために井上涼が制作したオリジナル版画(浮世絵版画・銅版画)やその制作過程、新作アニメーション、お馴染みの「びじゅチューン!」アニメーションのほか当館所蔵の版画作品などを交えながら、様々な技法で表現される「版画」の魅力について楽しくわかりやすくお伝えします。

ご来館の皆さまへ

東広島市立美術館では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対策を実施しますのでご理解とご協力をお願いいたします。

■以下の症状に該当される方はご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・発熱、咳、くしゃみ、鼻水、全身倦怠感、咽頭痛など風邪症状、味覚障害等の症状がある方、体調がすぐれない方(ご入館時、検温を実施し37.5℃以上の発熱がある方はご入館いただけません)
・新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がご家庭や職場、学校など身近にいらっしゃる方
■入館時の検温にご協力ください。
■手指消毒及びこまめな手洗いにご協力をお願いします。
■マスク着用・咳エチケットにご協力をお願いします(ご入館の際には必ずマスクをご着用ください。未着用の方はご入館いただけません)。
■飛沫防止のため会話は控えめにし、近距離および大きな声での会話はご遠慮ください。
■密にならないよう、他のお客様とできる限り2m以上の距離を開けてください。
■館内の作品、展示ケース、壁等にお手を触れないようお願いいたします。

当館における感染予防対策

■出入口ほか各所にアルコール消毒液を、また、各洗面所にはハンドソープを設置し手指消毒及びこまめな手洗いを励行します。
■展覧会関連イベントでは氏名・緊急連絡先情報のご提供のお願い及び会場内の換気を実施します。
■スタッフはマスクを着用します。
■館内の手すり、ドアノブ、家具類などお客様が触れる可能性のある箇所は消毒・清掃を行います。
■スタッフは出勤時に検温を行い、健康管理を徹底します。
■混雑時には入場制限を行う場合がございます。

開催概要
会期 令和3(2021)年4月9日(金曜日)~ 令和3(2021)年6月13日(日曜日)
開館時間 9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
※4月30日(金曜日)、5月28日(金曜日)は19:00まで開館
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
会場 東広島市立美術館 2階展示室、3階展示室
観覧料
前売券

一般1,000円、ペア1,800円
前売券販売所:セブン-イレブン(セブンチケット)
(セブンコード:088-081 販売ページはこちら→http://7ticket.jp/s/088081
※販売期間:4月8日(木曜日)まで/当館での前売券販売はございません
※ペア券は一般券が2枚発行されます。1名様で2枚利用が可能です

当日券

一般1,200円、高大生700円*、中学生以下無料*
※会期中、当館及びセブン-イレブン(セブンチケット)[前売券共通コード]で販売
*学生証をご提示ください/20名以上団体2割引き/後期高齢者医療被保険者証・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられている方は、無料でご観覧いただけますので、受付で各手帳等をご提示下さい。
(*学生証をご提示ください/20名以上の団体は2割引き)

主催 東広島市立美術館、中国新聞社
企画協力 NHKエデュケーショナル
後援 NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、(株)広島リビング新聞社、プレスネット、KAMONケーブル、FM東広島89. 7MHz、尾道エフエム放送
展示内容

びじゅチューン!「写楽式洗顔」のキャラクター江戸兵衛を、井上涼さんがアダチ版画研究所協力のもと浮世絵版画で制作しました。日本の伝統的木版画であり、絵師・彫師・摺師の職人たちによる分業制でつくられる浮世絵版画について、実際に使用した版木や道具、制作過程の映像や資料を交えながらご紹介します。

当館収蔵作家であり日本を代表する銅版画家である中林忠良さん指導のもと、井上涼さんが銅版画に挑戦しました。版画の種類の中でも多種多様な技法がある銅版画の中から、メゾチント、エッチング、アクアチントの3つの技法で制作された「びじゅチューン!」の人気キャラクターたちが登場します。一般的に馴染みが薄く、難しく捉えられがちな銅版画について、井上さんの制作体験に基づきながらご案内します。

井上涼さんが体験した浮世絵版画(木版画)や銅版画以外にもたくさんの種類がある版画。当館コレクションの中心である版画作品の中から、井上さんが体験した技法を用いた作品のほか、シルクスクリーンやリトグラフなど様々な版画作品をご紹介します。同じ版を使って違う表現が可能となる版画の特徴を活かした作品群にご注目ください。

びじゅチューン!「写楽式洗顔」のアニメーション原画やスタジオセット再現等を展示し、番組ができる舞台裏の一部をご紹介するとともに、井上涼さんが過去の展覧会のために制作した屏風作品や陶芸作品など、これまでの創作活動をご覧いただきます。展示の最後を飾る、本展のために制作された新作オリジナルアニメーションは必見です。

© NHK・井上涼 2021

関連イベント

イベントへご参加の皆さまへ

■会場でのマスク着用、検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
■会場内での会話はお控えいただきますようお願いいたします。
■密を避けるため、座席の間を空けてお座りいただきますのでご了承ください。
■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的及び、新型コロナウイルス感染症に関する保健所への情報提供要請等必要な範囲で利用し、その他の目的では利用しません。

 

【作品募集!】版画でつくろう 井上涼ワールド

本展では、井上涼さんが描いた原画をもとに制作した版画作品を募集します。
今回の展覧会のために浮世絵版画(木版)と銅版画に挑戦した井上さんのように、皆さんも「びじゅチューン!」でおなじみのキャラクター「写楽式洗顔」の江戸兵衛を版画で制作してみてください。ご応募いただいた作品は展覧会会期中、東広島市立美術館で展示します。
たくさんのご応募をお待ちしています。

“版画”ならどんな技法でも!
木版画、銅版画、シルクスクリーン、リトグラフなど本格的なもの。
紙版画、芋版画、消しゴムはんこ、ステンシルなど身近な素材を使ったもの。
「絵柄をもとに凹凸のある版をつくり、インクをのせ紙に刷り取ることで絵柄を写す」版画作品であれば、どんな技法でもOKです。
◇ 制作例はこちらをご覧ください(pdf)

応募受付期間:2021年3月22日(月曜日)~6月6日(日曜日)必着
展示期間:2021年4月9日(金曜日)~ 6月13日(日曜日)

① オープンアーティストトーク
こちらのイベントは終了いたしました


展覧会のオープニングイベントとして、井上涼さんによるトークイベントを開催します。
日時:2021年4月9日(金曜日)14時から
会場:東広島芸術文化ホールくらら 小ホール
定員:120名(参加無料・事前申込制)
申込期限:2021年3月26日(金曜日)必着

② びじゅチューン!コンサート in 東広島
こちらのイベントは終了いたしました

井上涼さんが「びじゅチューン!」のアニメーションとともに歌やトークをするライブステージです。
日時:2021年5月5日(水曜日・祝日)
第1回目 開演11:00~11:40/第2回目 開演13:30~14:10(各回30分前開場)
共催:東広島芸術文化ホール指定管理者
会場:東広島芸術文化ホールくらら 小ホール
定員:120名(参加無料・事前申込制)
申込期限:2021年4月16日(金曜日)必着

③ 絵具を重ねてかんたん凹版画ワークショップ
こちらのイベントは開催中止となりました。オンライン・レクチャーとして配信します。

当館の公式インスタグラムから、井上涼さんが本展のために制作した銅版画に関連して、ボール紙に凹みを作り、絵具やメディウムを塗って刷りとる簡単な凹版画体験の配信を行います。
日時:2021年5月30日(日曜日)15時から
講師:松井亜希子(版画家)

アカウント:https://www.instagram.com/hhmoa_photo/

 

 

 

 

報道関係者の皆さまへ

報道関係者の皆さまへ広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

◆ プレスリリース 
◆ 展覧会チラシデータ

関連記事