1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサート企画「ミロと音楽-ALLEGRO VIVACE」

コンサート企画「ミロと音楽-ALLEGRO VIVACE」

イベントへご参加の皆さまへ

■新型コロナウイルス感染拡大の状況によってはやむをえずイベントの開催を中止とする場合がございます。
■当館では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。入館時の手指消毒やマスクの着用等、対策へのご協力をお願いいたします。

コンサート企画「ミロと音楽-ALLEGRO VIVACE」

創作活動のみならず音楽にも情熱を注ぎ、クラシックから現代音楽まで幅広い音楽を好んだジョアン・ミロ。ミロの故郷であるスペインの音楽を中心とした演奏プログラムをお届けします。

日時 11月28日(土)18:00開演(17:30開場)
演奏者 上垣内寿光(ギタリスト)
定員 30名(事前申込制)
会場 2階展示室
参加費 無料

お申込みについて

申込方法 往復はがき
対象 展覧会をご覧になる方
※イベント当日の入場の際に観覧券(半券)を確認させていただきます
記入内容 [往信裏面]①イベント名、②参加者名(全員)・ふりがな、③電話番号、④住所
[返信表面]①返信先郵便番号・住所、②返信先氏名
送付先 〒739-0015 東広島市西条栄町9-1 東広島市立美術館
応募締切 2020年11月17日(火)必着

※1グループでの申込人数は3人以内、応募は1通までとなります
※申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください

上垣内寿光

エリザベト音楽大学を飛び級し大学院修了。その後、広島中村奨学金を得て渡独。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学卒業、ディプロマ取得。ドイツ国立ワイマール・リスト音楽院、演奏家課程修了。名古屋ギターコンクール優勝、日本ギターコンクール第3位、九州ギターコンクール最高位、大阪ギター音楽大賞第2位、2007年度第22回イタリア・ロベレドーロ国際音楽コンクールギター部門第2位(1位なし)など国内外のコンクールに入賞。第149回日本演奏連盟新人演奏会にて広島交響楽団と共演。
日本をはじめドイツ、イタリア、スイスなどヨーロッパのみならず韓国、中国、インド、タイなどアジアでもリサイタル、ワークショップを展開する。
また、作曲活動も精力的に行い、テレビ新広島「広島百景」の音楽プロデューサー、テレビ新広島特別番組「原爆ドーム~その名に遺されたもの~」の作曲を手がける。
現在エリザベト音楽大学で教鞭をとる傍ら、卓越したプロ演奏家をあらゆるシーンにコーディネイトする(株)クライスミュージックエンターテインメントの代表取締役も務める。

関連記事