1. HOME
  2. お知らせ
  3. 東広島市制施行50周年記念 ヨハネ・パウロ2世美術館展 関連イベント

東広島市制施行50周年記念 ヨハネ・パウロ2世美術館展 関連イベント

イベントにご参加の皆さまへ

■提供いただいた個人情報は、今回の企画運営目的にのみ利用し、その他の目的では利用しません。
■当館では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。咳エチケットやこまめな手洗いの推奨等、対策へのご協力をお願いいたします。

「Sound」の謎 -キリスト教音楽から迫るその真髄」

西洋の芸術に描かれたさまざまな「Sound」。 西洋絵画と西洋音楽の源泉であるキリスト教音楽を聴きながら、そのサウンドに隠された謎に迫ります。


※写真は前回のコンサートの様子です。

日時 2024年5月26日(日)1回目=11:00~11:40/2回目=14:00~14:40
出演 エリザベト音楽大学聖歌隊
ソプラノ:村田菜、服部純奈、栗栖こころ
アルト:惠島遥、小中芽伊、清水優里愛
テノール:木村瞭友、妻苅一樹
バス:髙村太郎、森友人
指揮:佐々木悠(エリザベト音楽大学准教授)
会場 当館1階アートスペース
定員 各回50名(当日先着順・参加無料)※9:00より当館1階にて整理券を配布

プログラム 

(全てア・カペラ作品)
・グレゴリオ聖歌《アヴェ・マリア》11世紀前後の「ハルトカー」の写本による
・ジョスカン・デ・プレ《アヴェ・マリア》
・ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ《アヴェ・マリア》
・ヤーコプ・ハントル《アヴェ・マリア》(トマス・ルイス・デ・ヴィクトリアの作品と伝承されてきた4声の作品)
・アントン・ブルックナー《アヴェ・マリア》

お知らせ

お知らせ一覧